ランドセル@人気ブランド比較in2020 > ランドセルブランド系 > ニトリ > ニトリのランドセルで子供の成長にあわせる

ニトリのランドセル

ニトリ

ランドセルというとかつては高級品であり、入学時に購入したら卒業まで使い続けるものでした。

しかしながら安いランドセルの登場によって時代はかわってきています。

その代表ともいえるのがニトリのランドセルなのではないでしょうか。

カラーバリエーションが豊富になっている現代では、入学時に子供が欲しいといったカラーでは中学年・高学年になったときに恥ずかしがることがあります。

たとえば入学時にピンクや水色を欲しがったとしても、高学年ともなれば恥ずかしがってしまうことでしょう。

それならいっそのこと割り切って、ニトリなどで数千円という安いものを購入し、1~2年で買い替えるというのも選択肢の一つとして考えてみましょう。

ランドセルの低価格化がすすんだ今だからこそできる方法といえるでしょう。

 

★ランドセルの重さにはこだわる

ランドセルの重さにはこだわりましょう。

軽ければ軽いほど良いです。

大人にとっては大した差でないと感じられるような重さでも、子供にとっては少しの差でも大きな差に感じられてしまうからです。

ランドセルは毎日背負うものですから、少しでも軽量なら、体への負担も少なくなるのです。

また、実際の重量だけではなく、体感的な重さも重要視するようにしましょう。

重心の位置などによって、同じ重さでも、体感的に軽く感じるものもあれば、逆に重く感じるものもあるからです。

背中にフィットするタイプなら多少の重みがあっても、軽々と背負える場合もあります。

重量だけにとらわれず、子供に試しに背負わせて、軽く感じるようなものを探し出すようにすると良いです。

 

記事はお役にたてましたか?

もし記事がお役に立てましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓