手作りにこだわった中村鞄ランドセル

様々なブランドからランドセルが販売されてますが、その中でも中村鞄のランドセルは質の高さからファンも多いです。

中村鞄のランドセルは、一つ一つ丁寧に手作りされてます。

子供が使いやすいのが一番ですから、まず使い勝手にこだわりを持って作られました。

大容量の箱型設計で、ファスナーポケットや箱型小マチも入れやすい設計です。

学年が上がって教科書の量が増えて問題ありません。

角当て補強や型崩れ防止、手縫い補強などにより、従来に見られたほころびやひび割れなどのトラブルも避けられます。

また、肩ベルトが身体にフィットするようになっており、背中に隙間が出来ないので、肩に負担がかかりにくくなります。

ベルトの長さが長く、通し穴も多いので、6年生までしっかり使う事が出来ます。

 

最近見かけなくなったランドセルカバーについて

小学生を思い浮かべると、まずランドセルが思い出されるのではないのでしょうか?

小学生がランドセルを背負って登校している光景は、誰もが1度は経験したことであり目に焼き付いているのでしょう。

そんな中、ここ最近ではランドセルカバーをつけて登校している小学生が減ってきているのです。

それでは、ランドセルカバーとは、一体どんな役目を果たしているのでしょうか?それは、雨よけなどに使われているのです。

また、ランドセルカバーを見たらわかると思いますが、黄色いカバーでイラストが小学生が描かれているのです。

これは、下級生を意味しており、パッと見ただけでわかるようになっているのです。

ですから、小学生のお子さんをお持ちのお母様方は、毎日小学校から帰宅するまで心配が絶えないのでしょう。

しかし、そういった工夫などもされていますので、自分のお子さんだけに限らずそういった目で見ていただきたいのです。

記事はお役にたてましたか?

もし記事がお役に立てましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓